1 :あやめφ ★:2012/01/31(火) 16:37:48.05 ID:???
新日本プロレスは31日、都内で会見を開き、現在の親会社である株式会社ユークスから、
カードゲームメーカーの株式会社ブシロードに31日付ですべての株式を売却すると発表した。
これにより、2月1日から新日本のオーナーはブシロードとなる。

この日の会見ではユークスの谷口行規社長、坂口征二相談役、菅林直樹社長以下、
所属選手全員がスーツ姿で出席。谷口社長が「ブシロード様より申し出があり、社内で検討した結果、
より一層発展する最善策と思い、お受けすることにした」と説明した。

会見途中からはブシロードの木谷高明社長が登場し、「中学、高校時代、プロレスは自分にとっての
最高の楽しみだった。そんな自分がオーナー企業となって盛り上げさせていただくなんて、
人生はわからないもの。世界一のプロレスカンパニーを目指す」とあいさつ。株売却の経緯に
ついては、配布された資料で「新日本プロレスが本来あるべき輝く地位へ回帰することを確信し、
親会社になることを決断した」と明記した。

ブシロードは昨年夏のG1クライマックスで冠スポンサーに就くだけでなく、後楽園ホールでも
自主興行「ブシロードプロレスリング」を成功させるなど、プロレス経営に熱心な姿勢を見せていた。

デイリースポーツonline
http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/01/31/0004781620.shtml
新日本プロレスリング株式会社の子会社化に関するお知らせ
http://bushiroad.com/extra/news01.html

50 :あやめφ ★:2012/01/31(火) 19:04:27.04 ID:???
>>1 記者会見から

木谷社長は、「私自身、小さいころからプロレスファンでして、中高校生ぐらいのころは
プロレスを見ることしか楽しみがないんじゃないかという時期もありました。ブシロードは
世界一のカードゲーム会社を目指すということを旗印に、ここまでヴァンガってきました。
これからは、プロレスリングカンパニーとしても世界一を目指してヴァンガっていきたいと思います」
と同社の『カードファイト!! ヴァンガード』に引っかけてあいさつ。2月29日に、新日本プロレスの
戦略発表会を設けることも明らかにした。

会見後半に行われた質疑応答では、記者から寄せられた“カードゲームとプロレスのシナジー戦略”の
質問に木谷社長が回答した。木谷社長は、ブシロードのカードゲーム製品は子どもや
ゲーム・アニメファンをターゲットとしており、30代~50代は手つかずの状態であると説明。
今後は『カードファイト!! ヴァンガード』第7弾のTV-CMにプロレスラーを起用するなどして、
相互展開を考えているとのことだ。また、「カードゲームでの展開はあるのか?」という質問には、
新日本プロレスを題材にしたカードゲームを、今秋発売すると発表。30代~50代という年齢層から、
木谷社長は「オンラインでの展開も」とコメントしていた。イメージとしては「今流行っている
野球カードゲームを参考にしてほしい」とのことだった。

さらに木谷社長は、“新日プロ身売り”と大きく書かれた新聞『東京スポーツ(通称、東スポ)』を
取り出し、見出しを批判。「こういうマイナスイメージが業界を悪くしているんです。内容を読むと
好意的なことはわかりますが、見出しだけがTwitterなどで広まってしまう。前向きに、
明るい業界にしていきたいので、よろしくお願いします」と述べたうえで、「私も東スポさんは
いつも読んでいるので、お願いしますよ。明日も楽しみにしています」と冗談交じりに話していた。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/452/452766/


【業界】ブシロード、新日本プロレスを完全子会社化 新日の体制はほぼ変更なし